ホーム > メディア取り扱い> DVDコピー系ソフト5選!各種DVDへの焼き方まで解説

DVDコピー系ソフト5選!各種DVDへの焼き方まで解説

2021-12-29 / Ryo

DVDの焼き方をDVDFabや他の4つのソフトの合計5通り分紹介します。どれもが日本語対応なので、言語の違いに苦労することはありません。またインストールしてしまえば、後は簡単なのでDVDの焼き方初心者も安心して下さい。

なおこう言ったソフトには、市販DVDのデータにおける、コピー防止技術を外して空のDVDコピーする違反行為を増長させる機能もあります。DVDFabが特にその機能に関しては強力ですし、他の紹介している4つのソフトもそうです。あくまでこのような使用は自己責任である事を念頭にして下さい

ただ自分やコピー技術を外さないで私的範囲で楽しむために、複製するのは大丈夫です。

DVDFabとは

DVDFabはディーブイディーファブソフトウェアが開発しているDVDを焼くためのソフトウェアです。またFENGTAO SOFTWARE LIMITEDが、日本総代理店としてDVDFabを売っています。

完全無料じゃないとは言えその手のツールとしては、最強ではないか?と支持されており、インテルクイック同期技術で動画が早く変換されるようにしているなど、バージョンを繰り返しています。

DVDFabのダウンロード

DVDFabのダウンロードまでの方法を紹介します。DVDFabはDVDを焼く系のツールが個人で作っているのも多いのもあって、このソフトは企業制作なので公式ダウンロードサイトが見つかりやすいと言うメリットがあります。

「dvd fab」と検索して一番上の公式サイトにジャンプ。

DVDFabのダウンロード

リンク先右上の「ダウンロード」の部分をクリックします。

DVDFabのダウンロード

そして下記アドレスに飛び無料ダウンロードの文字をクリックして下さい。

ダウンロードページはこちら

DVDFabのダウンロード

DVDFabを起動させると、「今すぐ購入」か「認証」「体験」のどちらかが選択肢として出てきます。DVDFabを買いたいのなら「今すぐ購入」を選択。ライセンス認証させたいのなら「認証」。

商品の使用感をチェックしたいなら「体験」。どれかを選びます。

体験版ではDVDディスクとブルーレイディスク、それぞれ3枚ずつ焼く事が可能です。ちなみにDVDFabは最新の話題作DVDも焼けたと報告が上がっているので、ソフトが強力であるのが分かります。

使用方法

どちらかの選択肢を押した後は、焼きたいものが入っているDVDを入れます。するとすぐに解析画面が立ち上がり、コピーの準備が整います。

コピー→コピーライティング→クローンライティングの順番に選択。「準備完了」の所のバーが右に寄っていない時はクリックで動かして下さい。ファイルの保存先を指定して「開始」ボタンを押せばコピー開始です。

他のソフトを使ってのDVDの焼き方

DVDFabを紹介しましたが、正直こう言った違反行為を増長させるツールで、中国製だからウィルスが混じっているのではないか?と心配している方もいると思います。

実際に中国製のBaiduIMEと言う、日本語入力ツールにウィルスが混じっていた事が問題になった事があります。ちなみに日本語入力ツールとは、グーグル日本語入力やMicrosoft IMEなどです。

ウィルスが混じる可能性があるのはどのソフトでも一緒です。他のソフトを使ってのDVDの焼きたい場合、次のソフトを解説します。

ImgBurn

CD-RやCD-RW、BD-RやBD-REにも書き込める、有利ソフトと引けを取らないと評判です。ImgBurnのダウンロードは今回下記のページからダウンロードする事にします。(ImgBurn もDVD焼く系としてよく名前が出てきます)

ImbBurnのダウンロードはこちら

画面左側の「DOWNLOAD NOW」のボタンをクリックして下さい。

ImgBurn

次に選択肢から「DOWNLOAD: Softpedia Mirror」をクリックします。デバイスの変更に許可して「NEXT」ボタンを押して、チェックマークを付けて再度「NEXT」ボタンをクリック

ImgBurn

以降も次々とボタンを押します。今度はサイト英語を日本語訳にしてくれるソフトウェアを発表してくれる「日本語化工房」と言うサイト内の次のページに飛びます。

日本語化ソフトのダウンロードはこちら

飛んだらページ内で「日本語化ファイル」と検索してリンクが貼られている「ImgBurn 2.5.8.0 日本語化ファイル 第2版」の文字をクリック。リンク先にもう一度、「ImgBurn 2.5.8.0 日本語化ファイル 第2版」の文字をクリックしてダウンロードします。

ダウンロードして解凍後、同梱のreadme.txtを従って日本語化。ImgBurnを開くと、日本語になった状態で起動します。

ImgBurn

次はファイルの中にある動画ファイルをDVDに焼く方法を紹介します。「ファイル/フォルダをディスクに書き込み」を選択して、該当のファイルやフォルダをドラッグアンドドロップして下さい。

今度は下のディスクとフォルダのある絵の部分をクリックして、「はい」ボタンを押せばコピーの始まりです

WinX DVD Copy Pro

DVDFabと同じく有料ソフトとして販売されています。DVD 音声抽出があったりISOファイルを焼くのに適しています。なお試用期間もなく、無料版もあるにはあるのですが制限がキツイのがネックです。とは言え元々有料での購入を考えている方にはあまり問題がないと思いますし、数々の有名メディア実績もあります

今回は下記公式サイトのページから「無料ダウンロード」ボタンをクリックします。

WinX DVD Copy Proのダウンロードはこちら

WinX DVD Copy Pro

それからダウンロードしたvideoproc.exeをダブルクリック。次の操作画面まで移るのに少々時間がかかりますが待ちます。

WinX DVD Copy Pro

ダウンロード及びインストールすると日本語で表示してくれます。起動後ソフト購入を求められますが「後で通知する」を選択。次に左画の「DVD」ボタンをクリックします。

WinX DVD Copy Pro

画面上部の「ISO」ボタンをクリック。それから参照ボタンを押してDVDに焼きたいファイルを選択します。

WinX DVD Copy Pro

それから画面右下の「RUN」のボタンをクリックすれば作業開始です。

WinX DVD Copy Pro

しばらく待ち「Job Finished!」と出たら作業完了です。

ちなみに余談ですが、ISOやDVDフォルダをDVDに入れる機能は同じ会社製品の、VideoProcやWinX DVD Ripper Platinumにはありません。DVDに焼く作業ならWinX DVD Copy Proと覚えて下さい

BurnAware Free

DVDは音楽CDやブートディスクも作成可能。使いやすさが重視されている。これも有名メディアで取り上げられています。ダウンロードはまずはこちらの公式サイトに飛んで下さい。

BurnAware Freeのダウンロードはこちら

それから画面上部の「Download」の文字をクリックします。

BurnAware Free

クリックしたら左側のFreesバージョンの「Download」ボタンをクリック。するとファイルのダウンロード先が求められます。

WinX DVD Copy Pro

サイトによってはこちら側で日本語化用ソフトを入れる必要があると出ますが、不要なのが判明。

WinX DVD Copy Pro

次に「Install WinX DVD Ripper Premium」と表記が出ますが、ここではBurnAware Freeだけをインストールしたいのでチェックは外したままにします

WinX DVD Copy Pro

そのまま次へを押すなど、インストール作業を進めて下さい。ISOファイルをDVDに焼きたい場合は「ISO書き込み」を選択します。

BurnAware Free

次に参照ボタンでISOファイルを指定。

BurnAware Free

書き込みボタンをクリックして、しばらく待ち「書き込みが成功しました」と出ればDVDへの焼き込み成功です。

DVDStyler

MP4やWMV、MPEGなどメジャー系やOGGと言ったマイナー種類も扱っています。DVDStylerはフリーソフトで自由に編集したり、有償含めて配布してよいコピーレフト制限を謳っているのが特徴です。また作ったDVDは市販のようにチャプター表示が出来るのが面白い所だと思います。

ただ多機能である分、メニュー画面を作る画面設定があるなどします。ですのでここではダウンロードや設定の仕方まで紹介します。

まずダウンロードはこちらのページに飛んで下さい。

DVDStylerのダウンロードはこちら

「DVDStyler v3.3 beta 1」もありますが、ベータ版は最終テスト的な位置付けなので上の「DVDStyler v3.2.1」の欄からマシンに合う該当のものをクリックします。

DVDStyler

なお自分みたいにDVDStyler-3.2.1-win64.exeの欄に飛んだ場合はこのリンクに飛びます。それから緑枠をクリックして下さい。

DVDStyler

ファイルを落としたらダブルクリックしてインストール作業を進めます。構成→設定から設定を変更。

DVDStyler

規定の映像方式を日本のテレビの信号方式に合わせて「NTSC」に変更。焼きたい元のが個人撮影したものでも、念のためそれに変更して下さい。規定の映像形式も「4:3」から「16:9」にします。

DVDStyler

次に下のOKボタンを押すと表示言語を変えたつもりがなくても次のように出ます。

DVDStyler

ただ気にせずOKボタンを押しても大丈夫です。画面下の「動画ファイルをファイルブラウザーからここにドラッグします」に合わせてDVDに焼く元のファイルを選択

DVDStyler

「このファイルには NTSC 形式の映像が含まれています。このファイルに合わせて、DVD の映像形式も NTSC に変更しますか?」と言う表記が出たら「はい」を選択

もしくは「このファイルには PAL 形式の映像が含まれています。このファイルに合わせて、DVD の映像形式も PAL に変更しますか?」と表記が出たら、上にも書いてある通り日本の映像方式はNTSCなので「いいえ」を選択

読み込み終了後、今度は空のDVDをドライブにセット。画面上の「赤いディスク」のアイコンを押すと、「書込み」と上に書かれた画面が出てきます。その画面の「DVDに書込み」の欄のを選択している状態で、下部分の「開始」ボタンをクリック。DVDへのコピーが始まります。

DVDの焼き方は簡単

DVDの焼き方を合計5つのソフトを使って紹介しましたがいかがでしたか?インストールまでは確かに、戸惑うかもしれませんが、後は比較的直感的に出来るソフトが多い気がします。

但しこの手のお約束ごとみたいに言いますが、コピープロテクトを解除してのリッピングやコピーは違法ですので、くれぐれも気を付けてください。