ホーム > 役立つ知識と情報> DVDおよびBlu-rayのAIを1080P、さらには4kにアップスケーリング

DVDおよびBlu-rayのAIを1080P、さらには4kにアップスケーリング

2021-11-27 / Ryo

古いDVDムービーを最新のテレビでより見栄えよくする方法を探している人はかなりたくさんいます。 DVDやBlu-rayをより大きな画面でより鮮明に表示することは可能です。必要なのは、AIアップスケーリングソリューションだけで、ビデオ/映画が活性化されます。

AIアップスケーリングとは何ですか?

AIアップスケーリングとは、インテリジェントなアルゴリズムを使用して、画像またはビデオをより高品質(解像度)に拡大/拡大するプロセスを指します。これらのインテリジェントなアルゴリズムは、何百万もの専門的なサンプルで厳しく訓練されています。したがって、AIビデオアップスケーリングソフトウェアは、品質を損なうことなくビデオをアップスケールします。

ただし、AIのアップスケーリングはスタンドアロンソリューションではありません。通常、アドオン機能としてDVDソフトウェアプログラムに統合されます。したがって、ビデオをより高い解像度にアップスケールする場合は、AIアップスケーリング機能を備えたDVDソフトウェアをインストールする必要があります。このようなプログラムの優れた例は、DVDFab11ソフトウェアです。

AIのアップスケーリングを通じてDVDの品質を向上させることはできますか?

DVDFab DVDリッパー/コピーを使用し、DVDFab引伸機AI(アドオン機能)を有効にすると、次のことができます。低解像度のDVDビデオを1080pまたは4K品質にアップスケール。とはいえ、AIアップスケーリング技術によってビデオ品質を向上させることは可能です。

ただし、コンピューターが使用するビデオエンハンサーソフトウェアの最小要件を満たしている場合は、AIビデオのアップスケーリングが可能です。通常、コンピュータは高速CPU、少なくとも4GBのメモリ(RAM)、および優れたグラフィックカードをサポートする必要があります。これは、AIのアップスケーリングは多くのリソースを消費し、時間がかかるためです。

したがって、文字通り、これらはAI技術でDVDの品質を向上させるために必要なものです。

  • DVDビデオ品質エンハンサーソフトウェア

  • コンピューターに少なくとも4GBのRAM(6GBのRAMを推奨)

  • 優れたGPU(NVIDIAまたはAMD)およびCPU(Intel i3以降)

DVDおよびBlu-ray向けのトップ2AIアップスケーリングソリューション

1.DVDを1080pにアップスケールします

DVDFabビデオコピーは、多くの機能とサポートを備えた包括的なDVDソリューションです。また、ビデオを4k品質にアップスケールするのに役立つビデオエンハンサーソフトウェアでもあります。誰もが簡単に理解できる直感的なユーザーインターフェイスで設計された信頼性の高いDVDソリューションです。

このビデオ品質エンハンサーソフトウェアを使用すると、簡単な手順でDVDを1080pの解像度にアップスケールできます。以下は、DVDFabビデオコピーを使用してビデオ品質を向上させる方法の詳細なガイドです。

DVDFabAIアップスケーリングビデオコピーを使用してビデオ品質を向上させる方法

まず、PCまたはMacBookにDVDFabDVDコピーソフトウェアをダウンロードしてインストールする必要があります。インストール後、プログラム(DVDFab 12)を起動し、以下の手順に従ってください。

最初の一歩:

[コピー]タブをクリックし、さらに[プロファイルスイッチャー]アイコンをクリックして、[Blu-rayへ]オプションを選択します。その後、DVDムービーをアップロードします。

DVD movies

DVD ISOイメージをアップロードしたり、ディスクからインポートしたり、DVDフォルダーからビデオをロードしたりできます。興味深いことに、ファイルをインターフェイスにドラッグしてアップロードするだけです。さらに、一度に5つ以上のDVDムービーをアップロードできます。

第二段階:

「引伸機AI」オプションの横にあるチェックボックスをオンにします。これにより、品質も向上するため、結果のビデオサイズが大きくなります。

enlarger AI

それぞれのプレビューオプションをクリックすると、プレビューを比較できます。「プレビューAI」は、アップスケール後にビデオがどのように表示されるかをプレビューします。対照的に、基本的な「プレビュー」アイコンは、AIアップスケーリングを適用せずにビデオがどのように表示されるかをプレビューします。

3番目のステップ:

または、[詳細設定]ボタンをクリックして、DVDムービーのさまざまな側面を調整することもできます。ここで、BDタイプ(BD5、BD9、BD25、およびBD50)およびその他の使用可能なパラメーターを変更できます。

advanced Settings

変更したときにビデオにどのような影響があるかわからない場合は、設定をデフォルト構成のままにします。

最後のステップ:

DVDFab DVD Copy interface

DVDFab DVDコピーインターフェイスの下部で、ビデオの保存方法を選択します。ビデオをDVDフォルダー、ISOファイルとして保存するか、別の空のディスクにコピーすることができます。

DVD Copy

興味深いことに、DVDFabは、ビデオをより高い解像度にアップスケーリングしながら、リアルタイムの情報を表示します。

2 . Blu-rayを4kにアップスケール

AIアップスケーリングビデオソフトウェアを使用して、ビデオをBlu-ray(1080p)から4kUHD品質にアップスケールすることもできます。また、これにはAIアップスケーリング機能/アドオンを備えたビデオエンハンサーソフトウェアが必要です。 DVDFab Blu-rayリッパーまたはBlu-rayコピー、引伸機A.I.有効にすると、Blu-rayムービーを4Kにアップスケールするのに役立ちます。

DVDFab Blu-rayコピーには、ロスレスBlu-ray変換を実現するための多くの興味深い機能が満載されています。 Blu-rayのさまざまな出力へのコピーをサポートします。ただし、このAIアップスケーリングビデオソリューションを使用するには、Blu-rayディスクまたはBD画像ファイルが必要です。

さらに、DVDFab Blu-rayコピーは、ビデオエンハンサーソフトウェアとして機能します。以下は、このAIアップスケーリングビデオソフトウェアを使用するための詳細なガイドです。

DVDFabブルーレイリッパーの使い方

PCまたはMacBookにDVDFabBlu-rayコピーをダウンロードしてインストールします。インストール後にプログラム(DVDFab 12)を起動し、以下の手順に従います。

最初の一歩:

DVDFab

「コピー」モジュールをクリックし、さらに「プロファイルスイッチャー」アイコンをクリックして、「Blu-raytoUHD」オプションを選択します。サポートされているさまざまなソース(ディスク、フォルダー、またはISO)からBlu-rayムービー/ビデオをインポートします。また、BDビデオをソフトウェアのインターフェイスにドラッグするだけでアップロードできます。

第二段階:

second Step

4Kムービーのさまざまな設定を構成できます。 DVDFab Blu-rayコピーは、「詳細」設定メニューに多くのオプションを提供します。 AIアップスケーリング機能はデフォルトでアクティブになっています。

注意:4KはUHD品質と同じです。

3番目のステップ:

UHD

結果のビデオの出力フォルダー/場所を選択し、緑色の「開始」ボタンをクリックして、このAIビデオアップスケーリングソフトウェアをトリガーし、Blu-rayをUHD(4K)ビデオに変換します。

プレビュー

これは、DVDFabのAIアップスケーリングソリューションである引伸機AIを使用して、1080pにアップスケールし、さらに4Kにアップスケールした後のビデオ画像の表示のプレビューです。

DVDから1080pAIアップスケーリングプレビュー

アップスケーリングする前

blu-ray to 4K Upscaling

1080pにアップスケーリングした後

after upscaling to 1080p

Blu-rayから4Kへのアップスケーリング

Before upscaling

最終的な高級品質は、選択した出力プロファイルと品質によって異なります。さまざまなDVDFabDVD / Blu-rayソリューションでサポートされているさまざまなアップスケーリングAIアップスケーリングオプションがあります。

もっと何か?

Peradventure、DVDやBlu-rayではない他の低解像度のビデオがありますか? DVDFab Video Converterは、多数のデジタルビデオフォーマットとコーデックをサポートするユニバーサルビデオソフトウェアです。スローしたビデオファイルをすべて受け入れ、AIアップスケーリング(引伸機AI)機能を使用して、低解像度のビデオをデバイス間で再生できる高品質のビデオに変換できます。

さらに、DVDFab Video Converterには多くの機能が満載です(組み込みのビデオエディタを含む)。また、ビデオのメタデータを検索してシームレスに統合することもできます。このソフトウェアで利用できるツールはたくさんあります。以下は、ビデオエンハンサーとして使用する方法です。

低解像度ビデオをAIアップスケーリングする方法は?

まず、DVDFabビデオコンバーターをダウンロードする必要があります。 WindowsOSとmacOSで利用できます。システムにソフトウェアをインストールし、以下の手順に従って、ビデオ品質エンハンサーとして使用します。

low-res Video

  • 「コンバーター」をクリックして、低解像度のビデオをアップロードします

  • 拡張子が.AIの出力プロファイルを選択します。たとえば、.MP4.AIです。 「引伸機AI」タブをクリックして、ここから選択するだけです。

  • 動画の一部の機能を変更する場合は、[詳細設定]メニューに移動します。

  • ビデオの「出力」フォルダ/場所を選択します

  • 「開始」ボタンをクリックして、変換プロセスを開始します。

概要:

簡単に言えば、ビデオをより高い解像度にアップスケールしたい場合は、AIビデオアップスケーリング機能を備えたビデオアップスケーリングソフトウェアが必要です。興味深いことに、DVDFabは、低解像度のビデオを最高品質の(プレミアム)映画に変えることができる、さまざまなAIを利用したDVDおよびBlu-rayソリューションを提供します。

DVDFab引伸機AIは、世界初のAIエンハンサーソリューションであり、最大4kまでのロスレスビデオのアップスケーリングを保証します。超解像技術で構築されており、深層学習AIに基づいています。したがって、DVDFab Enlarger AIを使用すると、720pを1080pに、1080pを4KUHDにアップスケールできます。また、ディテールを改善し、ノイズを減らし、色を強調し、さらに多くのことを行います。