ホーム > サクサク動画視聴> まさかHulu動画を保存して永久に視聴可能にする方法がある?手軽にHulu動画を録画・ダウンロードする方法徹底解説

まさかHulu動画を保存して永久に視聴可能にする方法がある?手軽にHulu動画を録画・ダウンロードする方法徹底解説

2021-12-06 / Ryo

一方、NetflixなどのVODサービスのようにオンラインでの視聴以外は厳しく制限される規制もあります。これはVODプラットフォームが動画作品の著作権を保護するために導入した仕組みです。なので、Hulu動画を録画したりスクリーンキャッチしたりすることで動画を永久に自分のものにするという考え方が通用できないようです。

しかし、今回で紹介するツールを使えば、Hulu動画を手っ取り早く永久に保存することができます。その使い方を早速見ていきましょう。

一、Hulu動画の保存にあたる支障―DRMとHDCP

1. Hulu動画の保存にあたる失敗となった試みまとめ

Hulu動画を録画やダウンロードを通じる方法で、永久に保存するための試み数ありますね。主には三つあります。

Huluの公式アプリにあるダウンロード機能で、Hulu動画をダウンロードして永久に保存する試み

Huluの公式アプリにあるダウンロード機能を使えば確かにHulu動画をダウンロードすることができますが、その動画には視聴可能の時限がついています。一般はダウンロード後の30日に満ちると、ダウンロード済みの動画が視聴不可となります。

オンライン動画やダウンロード済みの動画が流れるままPCで画面録画ソフトを使って最初から最後まで記録する試み

オンライン動画にせよ、ダウンロード済みの視聴時限付きの動画にせよ、流すまま録画ソフトで記録すれば、録画ソフトから確認できるように動画再生の領域が真っ黒となります。録画しても出来上がりの動画再生不可です。

出力シグナルを捕獲できる外付けの信号キャプチャーでHulu動画を録画する

確かにPS4などのゲーム機からの信号ソースをスムーズにキャッチできるデバイスは聞いたことがありますが、今までは成功にHulu動画の信号ソースを捕獲できるキャプチャーや分配機はまだ聞いたことがありません。基本的には不可能です。

2. DRMとHDCPはHulu動画保存の支障だ

PCでの録画やダウウンロードを通じて永久にHulu動画を保存できないのはDRMという動画コピーガードの技術が原因です。DRMのフルネームはDigital Rights Managementで、簡単に言うDVDのコピーガードみたいに映像コンテンツに対する不正の複製を防止したり、著作権を保護したりできる技術です。

DRMのかかった動画データは録画すると真っ黒になることや、一定の期限が過ぎると視聴出来なくなるのはDRMが背後で機能する結果です。

HDCPとは(High-bandwidth Digital Content Protection)デジタルコンテンツの不正コピーを防ぐことを目的とした著作権保護技術です。主にHDMI端子、DVI-D端子、DisplayPort端子に対応しており、映像や音声の暗号化を実現します。信号分配機やキャプチャーなどでHulu動画を捕獲できないのはHDCP暗号化技術が原因です。

ここで、Hulu動画の永久保存を手軽に実現できる必殺技「StreamFab」の出番となります。

StreamFabでHulu動画を録画、ダウウンロードして永久に保存する手順を徹底解説

streamFab

StreamFabでHulu動画を永久に視聴するために用意する必要のあるものはたった三つあります。

  1. Huluのアカウント
  2. PCソフトStreamFab
  3. インターネット接続

録画ツールとして理解してもいいですが、実はStreamFabは裏ではHulu動画を自動で保存することができるツールですので、高性能のダウンロードツールの形にはもっと近いです。

Step1:StreamFabを公式サイトからダウンロードする

StreamFabダウンロード

公式サイトにアクセスして「無料ダウンロード」のでかいボタンをクリック

インストールプロセスはとくに注意するところはありません。自分の設定でいけばいいです。

Step2:StreamFabでHuluをログイン

StreamFabでHuluをログイン

メイン画面の左側にあるストリーミングサービスに切り替えて、Huluのアイコンをクリックしましょう。

そして、ソフト内部からHuluの公式サイトが開きます。お持ちのHuluのアカウントをStreamFabの内部から登録してください。

観たい動画を選択して再生をはじめようとすると、StreamFabから新しいウィンドウが出てきます。そこでどのエピソードをダウンロードするか選びましょう。

Step3:ダウンロード開始

ダウンロード開始

最後は「今ダウンロード」のボタンをクリックします。「キューに追加」をクリックすることで、ダウンロードのリストを作ることで、後で一括DLすることもできます。

ダウンロードリスト

Huluの開いたウィンドウで、右上にある「タスクキュー」をクリックして、ダウンロード待ちの動画をリストを確認することができます。

今ダウンロード

下のほうにある「今ダウンロード」をクリックすれば、キューにある動画を全部でダウンロードできます。

フォルダー

ダウンロードが終わったら保存先が自動で開くようになります。そこでダウンロード済みの動画を確認できます。

終了タブに切り替えてダウンロードされた動画をStreamFab内から検証することもできます。

Hulu動画のダウンロードプロセスが結構速いです。動画ダウンロードが終わると、動画を開いてみましょう。一般のDRMなしの動画ファイルとは同じように、制限なく繰り返して視聴することができます。

ご注意:StreamFabは基本的に有料製品なので、無料での利用枠がありますが、3本の動画しかダウンロードできません。なので、常にHulu動画を保存するニーズがあるなら、StreamFabを有償で利用したほうがおすすめです。

Huluの公式ダウウンロード機能とStreamFabを買う必要性について

StreamFabは一回で購入すればいつまでも使用できるツールですが、ちょっよ高額に見えるようです。購入を決める前に、Hulu動画の利用制限をもうすこし詳しく了解するほうが無難でしょう。

1.PCではHulu動画のダウンロード機能が利用できない

PCではHulu動画の公式ダウウンロード機能が使えません。ダウウンロード機能を使用するためにはモバイルデバイスを使用する必要があります。AndrodやAppleのスマホ、タブレット、Amazon Fire TVなどです。スマホでHulu公式アプリを使えば、内蔵のダウンロード機能が使用できるようになります。

2.ダウウンロード済みの動画作品は30日まで保存可能

ダウウンロード済みの動画はパソコンで30日しか保存できません。過ぎると視聴不可となります。また、インターネット接続なしの状態(オフライン)で視聴すれば48時間しか視聴できません。ネットが復帰するとまた視聴可能となります。

3.ダウウンロード可能の動画本数には上限がある

一つのアカウントにつき、ダウウンロード可能な動画本数は25本までで、2つのデバイスでしかダウウンロードできません。

また、同時にダウンロードできる動画の本数は5本までです。

注意したいのは、一部の動画は公式アプリでダウンロード不可です。毎年2回しかダウンロードできない動画作品もあって、中々不便です。

4.録画ソフトは真っ黒な動画しかキャッチできない

DRM技術のせいで、録画ソフトを使ってHulu動画が流れるままに録画すると、真っ黒なものしか保存できません。また、HDCP暗号化のせいで、HDMIなどの端子を経由するシグナルを捕獲することも基本的に不可能です。

StreamFabを使えば、PCを使ってもHulu動画を思う存分保存することができます。ほかのメリットも色あります。

  1. ダウウンロード済みの動画をYouTube動画みたいなDRMなしの動画のように永久に保存して視聴できます。視聴時限は一切ありません。
  2. ダウウンロードできる動画本数とデバイス数には制限がありません。Hulu動画を無限にダウンロードできます。
  3. キューを立ち上げて一回に複数の動画をダウンロードすることができます。
  4. PC録画ソフトみたいに動画の自然再生が終わるまで待つ必要がありません。
  5. Huluに加え、Netflix、Amazon Prime Video、Fanzaなど多くの動画配信サービスをサポートしています。

とりあえず、Hulu動画を視聴する制限はStreamFabを使えば、基本的になくなってしまいます。高額なツールに見えますが、頻繫に動画のコレクションを補充するニーズのある動画の愛好家にとっては重宝するツールと思います。