ホーム > サクサク動画視聴 > アニ速で、アニメの情報収集と動画リンクをチェック!
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

アニ速で、アニメの情報収集と動画リンクをチェック!

2021-12-03 / Ryo

アニメは今や大人が見るコンテンツとして、多くの新作が放送されています。そのため情報を追いきれないという人も少なくありません。アニメをさらに楽しむための、情報収集に欠かせないアニ速の活用法を解説します。

アニ速のリンク先は公式サイトだけ

アニ速のリンク先は公式サイトだけ

公式サイト:https://anisoku.fc2.net/
アニ速は作品情報や無料アニメ配信、過去の一挙放送を紹介しているサイトです。インターネットで無料動画と聞くと、違法にアップロードされたものだったり、セキュリティ面が心配になりますが安心して利用できます。

アニ速で紹介しているサイトはすべて公式サイトです。公式アニメだけの大きなまとめサイトともいえるでしょう。しかもただリンクを並べるだけではなく、最新情報やランキング、曜日別・50音順など細かく部類されているのでたいへん使いやすくなっています。

ウイルスだけではなく精神的にも安心して利用できる反面、あくまで公式でみられる作品に限られます。期間内でないと視聴できなくなるものもあります。過去も含めてとにかくアニメが見たいという人にとっては、少し物足りなく感じるかもしれません。

しかし動画以外にも作品の概要やDVD、コミックのリンクも貼ってあるので「面白いアニメが知りたい」「今、どういうアニメをやっているのかな」など情報収集も兼ねたい人にはうってつけです。

作品ページを表示してみる

作品ページを表示してみる


画面左上のランキング項目の中から『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 』をクリックすると、中央部分にこのような作品ページが表示されます。内容は作品の大まかなストーリー、最新動画が見られる各サイトの一覧・放送や配信情報、過去の動画などが載っています。他にも作品によってはネットコミックや、Web小説といったサイトへのリンクが貼られているのです。

ページの一番下には作品の公式サイトリンクもあるので、より詳しく知りたくなった人はアクセスしてみるのもよいでしょう。画面下部に表示されている動画サイト一覧はabema・ニコニコ、 gyao・googleがあります。青く表示している名称部分をクリックすると該当サイトにアクセスできます。

作品ページを表示してみる
abemaをクリックすると、abemaのサイトが表示可能です。最初は「今、視聴できる」と「過去の放送」の検索結果画面になっています。「今、視聴できる」の結果画面をクリックし、作品のページに移動しましょう。画面下部には動画ファイル一覧が表示されており「無料」「あと〇時間」とあるものは、会員にならなくても視聴可能です。

作品ページを表示してみる
左右の枠は変わらないため、そのまま他の作品を探せます。トップページに戻りたいときには画面上部の「TOPへ」をクリックしましょう。

最新アニメは更新情報から

https://backend.dvdripper.cc/dvdripper.cc/uploads/images/16380028174960809-i4k47r.jpg

最新情報が知りたいときには、ページ上部の「アニ速更新情報」をチェックします。上から最新日時になっており、12日分の更新情報を表示できます。

日付をクリック

日付をクリック

更新情報が知りたい日付をクリックしてみましょう。前日から当日中に公式サイトで無料配信される作品のリストや追加、修正などが見られます。日付が木曜日なら水曜から木曜のものが表示され、時間帯はその日の26時台までが多いようです。

リストの中から気になる作品を選択するとアニ速内の作品ページにジャンプすると、ストーリー・放送情報・動画サイトリストなどが表示されます。作品によっては、YouTubeの公式サイトも追加されていることがあるでしょう。

見逃し配信は作品によりますが、おおよそ1週間くらいの期間限定であることがほとんどです。最新情報なのでここで表示された作品は、無料で見られる可能性が高いといえます。特定の作品というよりも「今、見られるアニメが知りたい」際に利用するとよいでしょう。

50音順でアニメを探す

50音順でアニメを探す 
画面の左側中央には「50音順リスト」があり、作品名の頭文字から検索できます。「あ行」をクリックすると、「あ」から始まる作品のリストが並ぶ画面にジャンプします。

「あ行」の作品リストを表示

「あ行」の作品リストを表示
最初は「あ」から始まる作品リストが表示されていますが、画面中央黄色いボックス内の「い」を選択すれば「い」から始まる作品リスト画面になるのです。「え」を選択すれば「え」から始まる作品リスト画面というように、表示を変えられます。

文字を選択しなくても画面をスクロールしていくと「あ行」すべての作品リストが表示できますが、文字を選んだほうが手間も省けます。気になる作品が見つかったら作品名をクリックすると、サイト内の作品ページが中央部分に表示されるのです。作品のストーリーや動画サイトリスト、公式サイトなどの情報を確認できます。

「あ行」の作品リストを表示
ちなみに、50音順リストの下にある「ブログ内検索」のボックスに入力しようとすると、「このフォームは安全ではないため、自動入力をオフにしました」という警告が表示されました。直接入力し検索をかけると、アニ速内ではなくサイト検索結果画面が表示されますセキュリティ対策を講じていない場合は、あまり利用しないほうがよいかもしれません。

曜日別でアニメチェック

曜日別でアニメチェック

画面右側にある「最速放送曜日順」では、日曜から始まる曜日順に放送されている作品リストを見られます。作品の前に赤文字で「新」と書かれているのは、新しく放送を開始した作品で曜日のなかで一番上に表示されています。

作品名をクリックすれば他と同じく、アニ速内の作品ページにジャンプできるのです。最新話であれば無料配信で見られる可能性が高いでしょう。

タイミングによって使い分ける

すでに放送曜日を把握している作品を探すときにおすすめです。しかし木曜や金曜日放送の作品の場合、スクロールしなければいけないのが少し面倒と感じるかもしれません。放送日や翌日であれば、画面上部の「更新情報」から検索したほうがスムーズです。

手軽にSNS共有

手軽にSNS共有

作品ページの上部にはSNS関連アイコンが表示されています。TwitterやFacebookをはじめ、Google+、LINEなどと連動しているのです。自分のアカウントがあるSNSを選ぶだけで、気軽に共有できます。またSNSだけでなく、メール送信やGoogleブックマーク保存も行えます。

Twitterアイコンをクリック

Twitterアイコンをクリック

Twitterアイコンをクリックすると、ログインしているTwitterアカウントが起動し、ツイート画面が自動的に表示されます。画面にはアニ速の作品ページURLがすでに入力済です。このまま「ツイートする」ボタンを選択すれば共有完了します。もちろん作品に対するコメントを付け加えてツイートも可能です。

ログインしていないSNSを利用するときは、アイコンをクリックした後ログイン画面が表示されます。メールアドレスやパスワードなど必要事項を入力、ログインしてから共有という手順です。

作品の更新直後やオススメしたい作品を見つけたときに活用すると、同じように感じる人とつながってより作品を盛り上げられるでしょう。今やネットでの拡散は、宣伝に欠かせません。作品の公式サイトだけでなく公式サイトやコミック、DVDなどの情報も網羅しているアニ速はSNSの共有・拡散におすすめといえます。

オススメのアニメサイトとサービス

アニメ関連の情報サイトはアニメイトなどの会社、声優専門をはじめ多種多様にあります。そのなかにてアニ速以外でおすすめの、アニメ関連サイトとサービスを紹介していきましょう。

動画サービスならABEMAとdアニメストア

ホームページ:https://abema.tv/

動画サービスならABEMAとdアニメストア

アニ速の動画リストにかならず出ているといっても過言ではないABEMAは、アニメ好きならば外せない動画サービスです。

動画配信だけではなくインターネットTVの草分け的存在です。アニメチャンネルは6つも揃っていて、常にどこかのチャンネルでアニメを放送しています。アニメ動画配信では72時間限定の全話無料や「〇〇を見よう」と、特定の作品をピックアップした限定企画も用意されています。

インターネットTVの番組は誰でも視聴できるものです。しかし放送後1週間以上経過したものやアニメ動画を見るためには、月額960円のAbemaプレミアム会員になる必要があります。初めて登録する人は2週間の無料トライアルがあるので、まず試してみてはいかがでしょうか。

アニメ専門サービスのdアニメストア

ホームページ:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/tp_pc
アニメ専門サービスのdアニメストア


アニメ作品の多さで国内最大級といえるのが、docomoが運営しているdアニメストアです。docomo以外のキャリアユーザーでも利用できるので安心でしょう。こちらはアニ速の動画リンクではほとんど表示されていませんが、その名の通りアニメに特化しています。

dアニメストアはアニメ作品の多さだけでなく、アニメを題材にした舞台や声優・アニソンのライブ映像などラインナップの充実も大きなポイントといえます。しかも月額440円という安さを考えると、とにかくアニメや声優が好き・普通のドラマや映画にはあまり興味ないという人にオススメです。

初めて登録する人向けに無料トライアル30日が用意されております。サイト画面の中央に「本日入ると、最大〇月〇日まで無料」と書かれているので、無料期間を忘れずに済むでしょう。

情報サイトはアニメハック

ホームページ:https://anime.eiga.com/
情報サイトはアニメハック

アニメ関連の情報サイトでオススメなのはアニメハックです。映画.comが運営しているサイトで動画サービスはないものの、情報量はかなり豊富に揃っています。アニメの新作や番組表、ランキングはもちろんですが、イベントカレンダーは「総合」「舞台2.5D」「声優」「配信」「アニメ公式」と、細かく載っているのです。知らなかったイベント情報を得られます。

またアニメ作品のページではあらすじや公式サイトのリンク、イベント情報だけではありません。出演している声優をクリックすればサイト内の声優データベースから、該当するページにアクセスできます。声優やイベントなどアニメ関連の情報を、一度に知りたい人にオススメです。

まとめ

アニメ作品の情報や動画サイトのリンクなどの情報を掲載しているアニ速は、これからアニメを楽しみたい初心者からすでに見続けている作品があるアニメファンの人まで、網羅したサイトだといえます。公式サイトしか載せていないのでネットでさまざまなサイトにアクセスしたり、動画を見ることをためらってしまう人も安心して活用できるでしょう。