ホーム > 手頃ツールおすすめ> Twitterの動画は保存するためのおすすめツールをまとめ

Twitterの動画は保存するためのおすすめツールをまとめ

2021-12-06 / Ryo

Twitterで動画を保存することは可能?

Twitterでは画像を保存する機能はあります。しかし動画については、ダウンロードできない仕組みになっているのです。動画保存できないのは、アプリ版でもブラウザ版でも同様となります。ただしこれは公式サイトでは、保存できないというだけです。その他のツールを利用すれば、動画を保存できます

個人で視聴する分には問題なし

保存した動画を自分で個人的に視聴して楽しむ範囲であれば、問題ありません。Twitterでは2020年1月から、新しい利用規約を適用しました。そこに動画保存に関する規定は一切ありません。そのため動画をダウンロードしたからといって、なにかトラブルに巻き込まれる心配はありません。

著作権には注意が必要

個人的に楽しむ分には一切問題ありませんが、著作権に引っかかるような行為は禁止されています。具体的にはTwitterの動画をダウンロードして、別の動画共有サイトにアップロードするなどです。またミュージックビデオなどの有料配信されている動画をダウンロードして、拡散する行為などです。あくまでも個人的な視聴に、留めるよう注意してください

iPhoneで動画保存する方法

iPhoneユーザーのためにTwitterの動画保存する方法についてまずは見ていきましょう。いくつか方法がありますので、自分にとって使いやすい方法を選択しましょう。

Clipbox+

Clipbox+

Clipbox+はビューアプリの一種で、会員登録なしでいつでも手軽に利用できるのがおすすめポイントです。「サーチ」→「ブラウザ」の順番にタップして、上部のボックスに「Twitter」と入力して検索します。

Twitterにログインして、お気に入りの動画がみつかったら、埋め込まれたツイートを表示した状態で再度再生します。そうすると下部に「+」アイコンが出てくるので、こちらをタップしましょう。ファイル名と保存場所を指定して、「OK」タップすれば完了です。

Dropbox

Dropbox

Dropboxはクラウドサービスの一種です。こちらでTwitterの動画を保存することも可能なうえに、共有すればお手持ちのスマホのほかにも、タブレットやパソコンからでも視聴可能です。ログインしたら動画リンクを取得して、共有アイコンをタップしましょう。そうすると「Dropboxに保存」というメッセージが出てくるので、こちらをタップしてください。そして保存先で「Dropbox」を選択したうえで、右上にある「保存」ボタンをタップしましょう。

ツイクリップ

ツイクリップ

ツイクリップはTwitterに特化した、動画プレイヤーアプリになります。ログインする必要がなく、デザインもシンプルなので直感で操作できるでしょう。アプリからTwitterの動画を取得できるので、簡単保存できるはずです。まずお気に入りの動画の埋め込まれたツイートを表示します。続いて共有アイコンをタップして出現する「共有する」を選択します。アプリ一覧が表示されるはずなので、そのなかから「ツイクリップ」を選びましょう。

その上で「セット」ボタンをタップします。ツイクリップが起動したら「動画を読み込む」をタップします。アプリで動画が再生されるので、画質を選択したうえで長押ししましょう。そうすると「保存」メニューが出てくるため選択すれば、あとは自動的にダウンロードされます。

Twi-douga

公式サイト:https://www.nurumayu.net/twidouga/gettwi.php

Twi-douga

Twi-dougaという変換ツールを使って、動画保存する方法もあります。まずTwi-dougaのサイトにアクセスして、すると「ここにコピーしたURLをペースト」という箇所をみつけましょう。そこへお気に入りの動画のURLをコピペします。長押しすればペーストができるはずです。左下に「抜き出し」ボタンがありますので、こちらをタップしましょう。

そうすると「https://video.twimg.com/○○」というURLが出現するはずです。この部分を長押しすると、いくつかメニューが出てくるでしょう。そのなかの下部にある「リンクのURLをコピー」という場所をタップします。そうすれば、このURLをペーストすることで、いつでも対象の動画が閲覧できるのです。

AndroidでTwitter動画を保存する方法

Androidユーザーも数多くいるでしょう。Androidでも、Twitterの動画を保存する方法はさまざまなものがあります。そのなかでも簡単に利用できる、人気のツールについていくつかピックアップしてみました。

ふぁぼーん

ふぁぼーん

ふぁぼーんはローカルにツイートを保存できるアプリのことです。カテゴリーに分類して保存してくれるので、多く保存してもみたいツイートが簡単にみつかるところがおすすめポイントです。お気に入りの動画が埋め込まれたツイートを表示して、共有アイコンをタップしましょう。そうするとメニューのなかに「ふぁぼーん」が表示されるはずです。

アクセス許可を承認すると、保存カテゴリーダイアログが出現するため保存するカテゴリーを選択してください。ここでふぁぼーんを起動させて、「保存先に選択したカテゴリー」をタップしましょう。ダウンロード許可のメッセージが出てくるので「OK」をタップすれば、ダウンロードが開始されます。

ついっとぺーん

ついっとぺーん

ついっとぺーんはカスタマイズ自由度の高いアプリです。自分の使いやすいように設定したければおすすめです。ツイート画面からダイレクトに保存できる使い勝手のよさも、メリットのひとつといえるでしょう。

まずアプリを起動して、保存したい動画を再生させます。そして画面下部にある「…」アイコンをタップしましょう。メニューがいくつか出てきますので、そのなかの「保存する」をタップするとあとは自動的に保存作業が開始されます。このように簡単なステップで保存できるので、Androidユーザーは要チェックです。

パソコンでTwitter動画を保存する方法

Twitterはスマホだけでなく、パソコンでも閲覧可能です。動画をスマホに保存するとなると、容量が気になるかもしれません。その場合はパソコンに保管するのも、ひとつの方法です。それでは具体的にどのような方法があるのか、ここで紹介します。

Wondershare UniConverter

公式サイト:https://uniconverter.wondershare.co.jp/index-new.html

Wondershare UniConverter

Wondershare UniConverterを利用すれば、Twitter動画を保存可能です。実に1,000以上のフォーマットの動画や音楽を高速変換できるので、動画や音楽を頻繁に保存する人にはおすすめです。まずお気に入りの動画の、URLをコピーしましょう。

次にWondershare UniConverterを起動させて「ダウンロード」メニューを選択します。右側にコピーしたURLを貼り付けましょう。そうするとソフトが動画の情報を分析して、可能な保存形式の候補が出てくるためそのなかからひとつ選びます。そして右下の「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、あとは自動的に録画されます。

savefrom.net

savefrom.net

ソフトをインストールすると重たくなるのが嫌という人もいるでしょう。その場合オンラインでダウンロードできるツールを活用するとよいでしょう。そのなかのひとつがこのsavefrom.netです。サイトにアクセスしたら「ここに動画のリンクを貼り付けてください」というボックスに、対象のTwitter動画のURLをコピペします。

そうしたら右側の「ダウンロード」ボタンをクリックしましょう。そうすると対象の動画に関する分析が行われるので、品質を選択してダウンロードするだけです。TwitterのほかにもYouTubeやInstagramなどにも対応しています。

TWIVIDEO

TWIVIDEO

TWIVIDEOも無料で利用できるオンラインツールです。こちらも保存方法がシンプルなので、はじめて利用する際にもそれほど使い方に迷うことはないでしょう。トップページにアクセスすると「ここにURLをペースト」というボックスがあるはずです。ここに保存したいTwitterのURLをコピペしましょう。

次に右側にある「抜き出し」ボタンをクリックするだけです。そのときどきの人気Twitter動画のランキングなども紹介されているので、そこで保存したい作品はないかチェックしてみるとよいでしょう。

TWSAVER

公式サイト:https://twsaver.com/ja/

TWSAVER

こちらもオンラインにてTwitter動画を、保存できるツールになります。動画サイズの制限などもないので、自由に保存できるのが強みです。使い方も簡単です。サイトにアクセスすると中央部分にボックスが出現するでしょう。

こちらに保存したいTwitterの動画URLをコピペしましょう。そうしたら右側にある「ダウンロード」アイコンをクリックするだけです。これでお気に入りの動画が汎用性の高いMP4形式でダウンロードできました。

まとめ

Twitterにはさまざまな動画がアップされていて、何度でも繰り返しみたいものも出てくるでしょう。しかし動画を再生するたびに容量を使ってしまうと、とくにスマホユーザーは速度制限が気がかりです。今回紹介したツールを駆使して自分のデバイスにダウンロードすれば、オフラインでいつでも好きな動画を視聴できます。

パソコンやスマホ、どのデバイスでも保存する方法はあります。自分に合った方法で動画をダウンロードしてみましょう。ただし著作権の取り扱いについては、しっかりと注意してください。自分で楽しむためだけにダウンロードすることは、忘れないようにしましょう。