ホーム > 手頃ツールおすすめ > 動画からきれいな静止画を切り出すには?おすすめのアプリ4選
DVDFabオールインワン
DVDFabオールインワン
25-In-1 AI搭載のDVD / Blu-ray / 4K UHD / ビデオ編集・変換ソルーション
StreamFab オールインワン
StreamFab オールインワン
1000+のサイトから映画やアニメを無制限にダウンロードできます!
PlayerFab オールインワン
PlayerFab オールインワン
ローカルビデオ、DVD/Blu-ray/UHDディスク、ストリーミング動画を再生できる

動画からきれいな静止画を切り出すには?おすすめのアプリ4選

2021-11-29 / Ryo

スマホのカメラ機能やカメラ自体の性能向上によって、高画質な動画撮影は当たり前となりました。その結果写真よりも動画で撮影した方が、よい画像も撮れることも多くなっています。場合によっては動画の停止位置によって、最高の瞬間がみつかるかもしれません。そういったとき「動画から静止画にできたら」と思うでしょう。そこで今回は「動画から静止画を作る方法」と、おすすめのスマホアプリ4つをご紹介していきます。

動画から静止画を作る理由

動画から静止画を作る理由

動画は静止画を高速で撮影することで、可能にしている技術です。1秒間に撮影されている枚数を「フレームレート」といい、その数が多いほど精巧な動画を撮影可能となっています。フレームレートの単位は「FPS」と呼ばれています。映画では24fps・テレビでは30fps、スマホでは24~最240fpsでの撮影が可能です。写真の連写機能では、高性能なものでも1秒間に15枚程度なので、いかに動画のフレームレートが早いかがわかるでしょう。

そうなると動いているものや高速被写体を取る場合には、写真の連写機能よりも動画の方が決定的な瞬間を収めやすくなります。その結果動画から静止画を切り取った方が、より優れた写真を撮ることができるのです。

動画から静止画を作成するデメリット

さきほどお伝えしたとおり動画から静止画を抜き取ることで「決定的瞬間」や、写真では取れない画像を作れます。しかしいくつかのデメリットも抱えているため、注意しましょう。

写真に比べて画質が悪いことが多い

写真撮影と動画撮影では方式が違うため、静止画にした場合あらゆる面で動画の方がデメリットとなります。とくに動画撮影は、スマホやカメラの内部エンジン性能に大きく影響します。レンズやセンサーが高性能なものであっても、エンジンの解析によっては画質が落ちることもあるのです。

写真に比べて解像度が低い

現在の動画撮影は、最大で4K画質が主流となっています。この4K解像度を画素数に変えると「829万4400画素」となり、約830万画素のカメラ性能となります。それに比べ一部のスマホカメラや一眼レフカメラでは、2000万画素以上の製品が存在しており撮影した写真データに大きな差が出ます。どういうことが起きるかというと、動画から切り取った静止画は拡大編集などを行うと、明らかに劣化してしまうのです。

ただしそれでも800万画素以上データではあります。スマホやタブレットなでの使用を選定としているならば、大きな問題にはなりません。大きな画像にする必要があったり、仕事で使用する画像であったりする場合は厳しいといえるでしょう。

容量が莫大になりやすい

高画質な静止画を切り出すには、4K動画を撮影する必要があります。その結果容量が大きくなってしまい、スマホやカメラデータのデータ容量を圧迫することになります。使った動画データはこまめに削除するなどの、対策を行う必要があるでしょう。

動画は環境変化に弱い

動画撮影はリアルタイムで行われるため、光の反射や暗いシーン・被写体の状況に気を使う必要があります。そのためよい静止画を狙って撮ることは難しく、一定の撮影技術が必要になるでしょう。

動画から静止画を作成できるツール

動画から静止画を作成するためのツールは、スマホやタブレットをはじめ、PCの各アプリでも可能です。ただしPCでの編集となる場合は、画質にもこだわる必要が出てくるものです。スマホカメラでは納得できない場合もあるかもしれません利便性や汎用性を考えると、スマホやタブレットのアプリを使って静止画を作成する方法がリーズナブルでよいでしょう。

動画から静止画を作成できるアプリ4

ここからは実際に、動画から静止画を作成できるアプリを紹介していきましょう。

動画のコマを写真に(iOS)

動画のコマを写真に(iOS)

完全無料で簡単に動画から静止画を作成できるアプリです。操作は非常に簡単で「写真」から動画を取り込み、切り取りたい部分を「+/-」で探します。「写真保存」をタップするだけで簡単に保存可能です。

ダウンロード先:https://apps.apple.com/jp/app/%25E5%258B%2595%25E7%2594%25BB%25E3%2581%25AE%25E3%2582%25B3%25E3%2583%259E%25E3%2582%2592%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F%25E3%2581%25AB/id737565893?ign-mpt=uo%3D4

ムービーフォト(iOS)

ムービーフォト(iOS)

完全無料でサイズを指定して、静止画を作成できるアプリです。切り出したい部分から、簡単に静止画を保存できます。スロー再生や早送りなどの機能があり、決定的瞬間を保存できるようになっています。

また保存形式を「png/jpg」から選択可能で、後から編集する際にも便利です。画像のトリミングが可能なアプリは少ないので、「ムービーフォト」はおすすめです。

ダウンロード先:https://apps.apple.com/jp/app/%25E3%2583%25A0%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2593%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2595%25E3%2582%25A9%25E3%2583%2588-%25E7%2584%25A1%25E6%2596%2599%25E7%2589%2588/id522956174?ign-mpt=uo%3D4

ウゴトル(iOS・Android)

ウゴトル(iOS・Android)

ウゴトルはさまざまな再生方法に対応した、多機能「静止画切り取りアプリ」です。コマ撮りやスロー再生に加え、複数の出力方法を備えております。ただ静止画を作る以上のことが可能です。「本格的な静止画の編集」も考えているのなら、おすすめできるアプリといえるでしょう。

ダウンロード先(iOS):https://apps.apple.com/jp/app/%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25B4%25E3%2583%2588%25E3%2583%25AB/id507839972#?platform=iphone

(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.a_un_if.ugotoru

動画から写真へ(iOS)

動画から写真へ(iOS)

完全無料で利用できるシンプル静止画アプリです。「なにも考えずに」好きなシーンの静止画を作れます。操作が簡単なので、初心者にもおすすめです。また静止画のトリミングやカット機能もあるため、不要な部分を削除できるでしょう。

ダウンロード先:https://apps.apple.com/jp/app/%25E5%258B%2595%25E7%2594%25BB%25E3%2581%258B%25E3%2582%2589%25E5%2586%2599%25E7%259C%259F%25E3%2581%25B8/id1315267405#?platform=ipad

外部アプリを使わなくても「動画を静止画」にする方法

ここまでおすすめのアプリをご紹介していきました。しかし実はiPhoneやスマホの純正機能を利用して、静止画を作る方法もあります。ここではその方法をご紹介していきましょう。

iPhoneで動画から静止画を作成する

※任意の動画を作成しておきましょう。高画質に決定的瞬間を収めたいのであれば、4K60fpsでの撮影がおすすめです。

1. 「写真」アプリから静止画を作りたい動画を開きます。

2. 動画を再生し、静止画を作りたいポイントで停止させます。

iPhoneで動画から静止画を作成する

3. 撮影箇所が決まったら、iPhoneのスクリーンショット機能を利用して撮影します。

  • ホームボタンがあるiPhoneは、「ホームボタン+サイドボタン」同時押し
  • 全画面スクリーンのiPhoneは、「サイドボタン+ボリュームボタン(どちらか)」同時押し

4. スクリーンショットを撮影すると編集画面が表示されるので、不要な部分をトリミングして保存します。

iPhoneで動画から静止画を作成する

5. 静止画が「写真」アプリに保存されれば完了です。※横向きの静止画を作る際には、iPhoneを横向きで使用すれば可能です。

Androidスマホで動画を静止画にする方法

「表示」から「ガイドメニュー」をクリックすると、ガイドメニューの表示・非表示を設定可能です。右側にある「▶︎」をクリックすると、関連ボタンが表示されます。

1. 録画した動画を再生させ、静止画を作りたいポイントで停止します。※Androidスマホは機種によって保存先が異なるため、動画データが保存されたアプリから探してください。

Androidスマホで動画を静止画にする方法

2. 静止画の状態になったら、バーやアイコンを消して「スクリーンショット」を行います。※スマホのスクリーンショット方法は各メーカーのマニュアルをご覧ください。

3. スクリーンショットを行うと編集が可能になるので、不要な部分をトリミングします

Androidスマホで動画を静止画にする方法

4. トリミングが完了したら、本体アプリに保存して完了です。

Androidスマホで動画を静止画にする方法

※縦型の静止画を作成する場合は、スマホを縦で使いながらスクリーンショットを行ってください。

まとめ

スマホで簡単にできる「動画から静止画の作り方」について、詳しく解説をいたしました。動画から静止画を作るだけならば、特別なアプリは必要なく簡単に作成できます。ただしスクリーンショットでは保存形式が固定されてしまうなどの、デメリットもあるものです。後から高度な編集を考えている人は、外部アプリを利用するとよいでしょう。また一眼レフの動画から静止画を作る場合は、PC用動画編集ソフトの機能を利用することをおすすめします。