ホーム > 手頃ツールおすすめ> 簡単文字消しアプリのおすすめ10選!背景を消すアプリも活用しよう

簡単文字消しアプリのおすすめ10選!背景を消すアプリも活用しよう

2021-12-06 / Ryo

文字消しできる画像編集アプリおすすめ10選

PicsArt

PicsArt

iPhoneとAndroidの両方に対応している写真・画像編集アプリです。このアプリですでに画像の一部となっている文字を削除する方法は、2通りあります。「クローン」のツールを利用して文字消しをする方法、同じ写真を切り貼りして文字消しを行う方法です。

クローンは、画像内の特定の場所を選んでコピーする機能になります。

PicsArt

クローンの機能がおすすめなのは、文字の背景が1色だけのときや、1つのパターンだけのときです。クローンの機能では、元の場所を選択して文字を上からなぞるだけで使用できます。なぞった距離だけの文字が消えるので、お好みで調整が可能です。

PicsArt

クローンの機能を用いたときに、文字の箇所が透けて見えるときがあります。そんなときはペンマークを利用して、透けて見える文字の上から、透明度が100の上書きをしてください。

クローン以外には、同じ写真を切り貼りして合成するやり方です。アプリ内に同じ画像を2枚用意します。「切り抜きツール」を使って2枚目の画像の背景部分を切り出して、1枚目の画像の文字の上に配置します。

ただしこのやり方では、2枚の画像を切り貼りしているので、一部が不自然に見える可能性があります。たとえば、本来影のある部分が画像の貼り付けによって不自然に欠ける場合です。画像の一部が不自然なときは「ペイントツール」の「スポイト」機能を使って、元の色を再現しながら調整してください。

写真消しゴム

写真消しゴムは、iPhoneのみに対応しているアプリで、文字消しのほか透かしの削除など不要なオブジェクトの削除が基本機能です。ビデオや動画でも同様の機能を利用できるので、写真消しゴム1つで画像と動画のどちらにも対応します。画面のタップで簡単に画像の文字を消せるアプリなので、感覚的に利用できるでしょう。

PicWish

公式サイト:https://picwish.com/jp/

PicWish

PicWishは、オンラインで画像の文字を消せるフリーソフトです。「画像をアップロード」から文字を消したい画像を選べば、編集画面に移動します。

PicWish

フリー素材の画像に書いている「I love you」の文字を消す場合で説明しましょう。「ブラシ」でブラシの大きさを選んだ後は文字の上をなぞって「消す」ボタンを押すだけです。文字以外に、背景に移り込んだ建物や人物を消す作業も可能です。このアプリにはオンライン画像圧縮、オンライン画像トリミングなどの機能があるので、画像を編集する機会が多い人にとっては使い勝手の良いツールになるでしょう。

PicWish

上記の手順に沿って文字をなぞると、綺麗に消えました。

Apowersoft画像背景消しゴム

Apowersoft画像背景消しゴム

「Apowersoft画像背景消しゴム」は背景透過アプリですが、文字消し機能の他に証明写真作成なども可能です。AppStore、Google playの両方からダウンロードできます。「写真透かし消去」機能で文字をタップするだけで、画像に表示されている文字を削除可能です。また、人物切り抜き機能を備えており、こちらもタップするだけで人物を切り抜いて表示してくれます。操作方法が簡単なので、誰でも使えるアプリだと言えるでしょう。

TouchRetouch

TouchRetouchは、画像上にあるテキストだけではなく、愛犬のリードや電線など不要なオブジェクトを削除できるアプリです。線上のオブジェクトを半自動で確認するので、操作性にも優れています。優れた性能のコピースタンプと修復ブラシを使いたい人におすすめです。

オンライン透かし消去ソフト

公式サイト:https://www.apowersoft.jp/online-watermark-remover

オンライン透かし消去ソフトは、オンラインから文字消しの作業ができるツールです。オンラインでの利用が可能ですが、アプリもありますので、お好みで選びましょう。使用方法は、オンライン透かし消去ソフトのページをスクロールしてください。下にある「画像のウォーターマークを消す」を選択すると、画像の加工ページに移動します。

オンライン透かし消去ソフト

左の「画像のウォーターマークを消す」をクリックすると画像がアップロードできます。オリジナルの場合、画像の上に白い四角のボックスが表示されるので、ボックスを調整して消す箇所を選択しましょう。

オンライン透かし消去ソフト

Snapseed

Snapseedは日本語表記のため初心者でも容易に取り入れられるアプリで、140万回以上ダウンロードされました。iPhoneとAndroidどちらにも対応しており、無料で利用できます。アプリを起動すると「任意の場所をタップすると写真を開けます」の表示があるので、好きな場所をタップして編集する画像を開いてください。

ツールの「シミ除去」機能を使えば、文字を消せます。

Snapseed

ためしに、「文字消しアプリ」と書いた画像の文字を消してみます。元の画像をご確認ください。

Snapseed

シミ除去機能を使うと、以下のように文字が消えます。

Snapseed

綺麗に消えていないようですが、消えていない箇所をもう1度クリックしていくと、綺麗に消えました。

Snapseed

本来の機能が「文字消し」ではなく「シミ除去」である分、どうしても1度で綺麗に消すのは難しいのかもしれません。しかしクリックしていくと綺麗に消えるので、文字消しアプリとしても利用できます。

PhotoRoom-スタジオ撮影写真-

「PhotoRoom-スタジオ撮影写真-」は、名前の通りプロ顔負けの画像を作成できるアプリです。写真の必要な部分を切り抜いて合成が可能なので、この機能を使えば画像の文字を消せます。手動の切り抜きツールを使って人物のみを切り抜いたり、文字の入った背景を別の画像に入れ替えたりすれば、文字の無い画像が作れます。

Makaron-もっと創造的な自分に-

「Makaron-もっと創造的な自分に-」は、ワンクリックで背景を変更したり目的の人物を抽出したりできるアプリです。切り抜きやコピーのほか、レイヤー編集ができます。高機能な自動認識精度があるので、画像編集のクオリティが高まるアプリです。

PhotoDirector-写真加工&背景加工アプリ-

PhotoDirector-写真加工&背景加工アプリ-では、ツールの「除去」をタップすれば画像の文字を削除できます。

PhotoDirector-写真加工&背景加工アプリ-

画像編集におすすめのその他のソフト

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

ダウンロードページ:https://photoscape.jp.uptodown.com/windows

「不要な文字を消して空いた空間に、好きな文字を入力したい」このように考える人もいるのではないでしょうか。ここでは、無料で高機能な加工ができるPhotoScapeXというソフトを紹介します。このソフトを使えば、縁や影の入った文字を入れられるので、目を引くアイキャッチが作れるでしょう。今回は、以下のフリー素材にPhotoScapeXを使って文字入れをする手順を紹介します。

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

PhotoScapeXを開いたら、画像を中心部にドラッグ&ドロップで挿入します。その後、画面右上にある「挿入」から「テキスト」を選択してください。

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

するとテキストボックスやテキストを調整する項目が出てくるので、文字を入力します。画面右下の「アウトライン」や「影」を使って自由にテキストを装飾してください。

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

アウトラインや影は色や幅を自由に変えられるので、好みのイメージに変更できるでしょう。

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

猫の画像に「CAT」という文字を入れられました。

無料で高機能なPhotoScapeXもおすすめ

PhotoScapeXには、その他にもフレームやフィルム調の効果など、無料とは思えない多様な機能が備わっています。WebサイトのアイキャッチやSNSに投稿する画像など、人を惹きつけたい場合に活躍するでしょう。

Instagramでフォロワーを増やすには

Instagramでフォロワーを増やす方法

画像編集を行う人の中には、InstagramのようなSNSに投稿して注目を集めたい人もいると思います。SNSで注目を集めるには、戦略的にフォロワーを増やすのが大切です。ここでは、Instagramでフォロワーを増やす方法を見ていきましょう。

撮影した写真をそのまま投稿するのもいいですが、明るい写真を投稿すれば、鮮やかで目を引きます。くっきりと明るい画像もいいですし、ふんわりと優しい画像を作るのもいいでしょう。見せたい雰囲気に合わせて画像を加工してください。

料理の写真の見栄えを左右するのが、自然光です。柔らかさと明るさを兼ね備えた自然光が使える午前中は、写真撮影のチャンスになります。有名なインスタグラマーも、午前中の自然光を利用して料理の写真を撮影しているのです。

ムーディーな雰囲気を作りたいときは、自然光よりも間接照明や蛍光灯などが向いている場合があります。光の性質はさまざまなので、必ずしも自然光ばかりが写真撮影に向いているわけではありません。綺麗な写真を撮影してフォロワーを増やすには、光の性質も覚えておきましょう

Instagramでは、ハッシュタグの見極めも大事なポイントです。たとえば、うさぎの画像を上げる場合に「うさぎ」のハッシュタグを使うことと思います。しかしうさぎのハッシュタグを使った投稿は513万件あるので、これではせっかくの投稿が埋もれてしまう可能性が高いです。

そこで「うさぎと暮らす」や「うさぎさん」などのハッシュタグを使います。すると、単純に「うさぎ」を使用したときより埋もれにくいのです。フォロワー数が多くないうちは、1万投稿以内のハッシュタグを使って投稿を試していくのもいいでしょう。フォロワー数が増加してから、大きな規模のハッシュタグを使う方法がおすすめです。

写真を俯瞰して見たときに、どことなく物足りなさを感じるときがあります。そんなときは、小物を使えば「こなれ感」が出せるでしょう。たとえば口紅のような化粧品を撮影したら、画面が質素になることがあります。そんなときは可愛いカーテンやランチョンマットの前で撮影すれば、見栄えのする写真になる可能性が高いです。最近では、100均でもおしゃれな小物を販売しているので、お金をかけずにおしゃれな写真が撮影できます。

まとめ

おすすめの文字消しアプリを紹介しました。基本的には、ほとんどのアプリが感覚的に操作できるようになっているため、後は画面の好みになることと思います。文字消しだけではなく背景を入れ替えられるアプリもあるので、さまざまな方法を試してください。