ホーム > 役立つ知識と情報> ネットラジオを楽しもう!聴取も録音もできるアプリを紹介します

ネットラジオを楽しもう!聴取も録音もできるアプリを紹介します

2021-12-06 / Ryo

最近ラジオを聴く機会がありましたか。昔チャンネルを合わせて電波を拾って、番組を聴いていた方もいるでしょう。しかしラジオ自体をもたなくなり、聴くことがなくなったという人も多いのではないでしょうか。インターネットがほぼ全家庭といってよいくらいに普及した令和時代、今はそのインターネットを使ってラジオを聴けます。動画配信サイトやSNSで、目に疲労がたまってしまったなら耳で楽しんでみませんか。今回はそんなネットラジオの楽しみ方や、お気に入りの番組の録音の仕方も解説します。

ネットラジオと従来のラジオ

ネットラジオと従来のラジオ

ネットラジオは従来のAM・FMラジオと何が違うのでしょうか。通常のラジオは専用の受信機(ラジオ)が必要で、アンテナで放送の電波を受信します。対してネットラジオは、インターネットの回線を利用しており、パソコンやスマホで音声番組を楽しめます

ネットラジオはどこでも聴ける

ネットラジオはインターネット回線があり、パソコンやスマホがあればどこでも聴けます。音質もアンテナで電波を拾うわけではありません。ネット環境が安定していれば、しっかりとした音質で聴けます。さらにネットでの配信であるため、日本全国どこからでもどの放送局の放送も聴けます。また海外の配信も可能です。

番組内容も違う

番組内容も違う

一般的にネットラジオは、インターネット回線を使って行う音声配信サービスすべてを指すこともあります。そうした場合には「ポッドキャスト」も、ネットラジオの範疇に入ることになります。

ポッドキャストとはインターネットに配信される音声をスマホにダウンロードして保存し、楽しむサービスです。配信に関しては個人でも可能です。YouTubeの音声バージョン(動画の配信もできる)と、考えてもよいかもしれません。

そうなると番組内容は多岐にわたり、さまざまなジャンルのコンテンツがあふれています。番組を制作するのにハードルも低く費用もさほどかからないため、内容的に挑戦した番組やピンポイントの需要に応じた番組が数多くあるのです。

ラジオが聞けるアプリ

ではそんなラジオを聴くにはどうしたらよいのでしょうか。まずはインターネットとラジオで、同時放送が行われている番組に関してみていきましょう。

放送局のサイトにアクセスしたり、専用アプリを入れて番組を検索したりすれば聴けます。アプリをひとつ入れておくと、簡単にお気に入りの番組を探せるので便利でしょう。代表的なものを3つ紹介していきます。

ラジコ

ラジコ

「ラジコ」が一番使われているアプリです。パソコンのブラウザでも利用できます。地上波のAM・FMラジオの配信をリアルタイムで聴けます。また特徴の一つとして聞き逃した配信はタイムフリーの番組であれば、のちほど録音放送を聴けるのです。

フリーといっても期限付きで、過去1週間以内に放送された番組が対象です。ひとつの番組につき再生を始めてから24時間以内、合計で3時間の聴取が可能とされています。

ラジコ

また無料会員では今住んでいるエリア内(リアルにラジオ放送が聞ける地域のみ)の、放送しか聞けません。プレミアム会員になると、月会費385円(無料お試し期間あり)でエリアフリーとなります。

日本全国の放送局の配信を聴けるようになり、インターネットラジオのよさを感じられるでしょう。放送中に流れている曲の情報も、アプリ画面で確認できます。バックグラウンド再生が可能で、スマホやパソコンで別作業をしながらラジオを楽しめます。iPhone、Androidどちらにもアプリがあるので、インストールすることで使用しましょう。

らじるらじる

らじるらじる

「ラジコ」でほぼすべてのラジオ番組を網羅しているのですが、NHKの番組は聞けないものが多いのです。具体的には第1・NHK-FMのみに対応しています。第2放送は2019年にサービスが停止していて聴けません。また聞き逃し配信にもNHKは対応していません。

そうなるとNHKをよく聞くという方は、この「らじるらじる」もインストールしておきましょう。「らじるらじる」は、NHKラジオの公式アプリになります。聞き逃し配信は過去1週間さかのぼって聴取が可能です。

「らじるらじる」のアプリにはインストールするときに地域設定を行いますが、あとで設定を変更できます。変更すれば、住んでいる地域とは違う地域の放送を聴けるのです。こちらもiPhone、Android問わず利用が可能で、パソコンならブラウザで利用できます。

TuneIn

TuneIn

ネットラジオの特徴として海外の配信も楽しめると述べましたが、それができるアプリがこの「TuneIn」です。NHKの第1.2、FM・AMすべて、さらに全世界のラジオをストリーミングで聴けます。「ポッドキャスト」も聞けるという、かなり優秀なアプリです。

好みの番組を、世界中からの10万以上の放送局から探し出してみましょう。かなり細かくカテゴライズされていて探しやすいだけでなく、過去の自分が受信した放送や楽曲から推測し、趣味に合いそうな番組を提示してくれます。

ポッドキャストが聞けるアプリ

多くの個性的な番組がある「ポッドキャスト」を聴くにはどうすればよいのでしょうか。ポッドキャストはそもそも、iPod+ブロードキャスト(放送)の造語です。iPhoneにはデフォルトでアプリがインストールされています。

Androidユーザーは、専用アプリをインストールすれば聴けます。一番よくつかわれているのは「Googleポッドキャスト」でしょう。

ネットラジオを録音したい!

ラジオ放送で好みのプレイリストや教育番組を繰り返し聞きたかったり、応援しているアーティストの番組を保存しておきたかったりも出てくるでしょう。そういった場合上のアプリでは、聴き逃した配信を聴くことはできても録音はできません

「TuneIn」の場合は、有料の「TuneIn Radio Pro」に登録すれば録音は可能になります。いくつか録音が可能であるアプリがあるので紹介していきましょう。なお「ポッドキャスト」はそもそもダウンロードして楽しむコンテンツなので、何度も聞けます。

らくらじ

らくらじ

録音するのに一番使われているのが「らくらじ」です。ラジコの放送と連動しているので、ラジコもあわせてダウンロードしておきましょう。ラジコでプレミアム会員に入っていれば、そのままエリアフリーで「らくらじ」での録音が可能になります。

アプリはiPhoneはAppStoreから、AndroidはPlayストアからインストールします。iPhone版のアプリは「ラジコ」の、タイムフリー放送の録音のみが対象となります。Androidはその限りではなく他のアプリとも連動しているので、画面上部の表示から「ラジコ」を選択しましょう。

録音の方法は録音したいタイムフリーの番組を選択し、タイムフリー録音をクリックすれば録音が始まります。無料アプリなので、録音ボタンを押すと広告が流れるようになっています。この間も録音はされているので心配はありません。放送された瞬間から録音を開始するには「予約録音」を設定しておきましょう

らくらじ

録音されたものは「らくらじ」のライブラリで確認ができます。ファイルの保存先は設定ページの録音をタップすると表示されます。保存先を指定したい時はそこで変更しましょう。

録音ラジオサーバー

録音ラジオサーバー

こちらのアプリはAndroidのみが対応になっています。トップ画面がとてもシンプルで、使い方は一目瞭然です。お年寄りにも使いやすい構造になっています。リアルライムで放送されている番組もタイムフリーの番組も、録音ボタンを押すだけで録音が開始されるのです。

まずPlayストアでアプリをインストールします。アプリを立ち上げると音声データの保存先を指定するよう促されるでしょう。位置情報をオンにすると、受信できる放送局が画面に並びます。放送局をタップした瞬間に配信が始まるので、音量には注意しましょう

ホーム画面の下部にある「録音した番組」から削除や再生が可能です。また予約する場合には、画面上部の「番組表を選択」をタップします。そこから希望の番組を選び、毎日なのか毎週なのか一回だけなのかを選択します。タイマーで細かい時間設定もできるので、番組の1コーナーを録りたい場合には部分的に録音も可能です。

ネットラジオ録音X2

ネットラジオ録音X2

最後に紹介するのは、「ネットラジオ録音 X2」です。こちらはネットラジオの「ラジコ」、「らじるらじる」を録音できるソフトウェアです。Windows版、Mac版どちらもあります。スマホアプリの対応はありません。

長期間の録音が必要である場合など、ラジオをとにかく多く録音して楽しみたいなら容量を気にせず、手軽につかえるこちらがおすすめです。無料ではなく体験版を利用後は、ソフトを購入することになります。

至れり尽くせりの独自機能が魅力で、ネットラジオのヘビーユーザーは購入しても損はありません。まず検索機能が充実しています。キーワード検索や分かりやすい番組表からみつけられます。自分でお気に入りのラジオ局を作成もできるのです。

録音も現在放送中・タイムフリーの番組の録音はもちろん、予約録音や同時複数録音も可能です。録音完了後はパソコンを、自動的にシャットダウンしてくれる機能も付いています。

録音の音声ファイル形式もaac/flac/m4a/mp3/mp4/wav の、6つに対応しています。録音したファイルをiTunesや指定のディレクトリに自動でエクスポートもでき、スマホで楽しむことも簡単です。編集作業もソフト内でできるのも、ラジオヘビーユーザーにはうれしい機能でしょう。

録音するときに気を付けること

録音する目的はどういったことでしょうか。上の録音アプリやソフトを使えば、簡単に番組を録音ができます。しかし放送の内容に対しても流れている楽曲に対しても、著作権が存在することを忘れないでおきましょう

録音したものをみんなと共有したいからといってSNS上に公開したり、LINEで他人に送ったりしてしまうとこれは違法です。金銭が発生していなくても違法なので、注意しましょう。あくまで録音した本人が、自分個人の範囲で楽しむものだと覚えておきましょう。

まとめ

今回はネットラジオについて解説をしていきました。インターネットがこれだけ各家庭に普及した今、利用しない手はありません。ラジオで聴くより音質もよく、日本全国さらに世界各国の放送を聴けます。昔と違ったラジオ放送の楽しみ方ができるでしょう。

スマホの見すぎで目が疲れていたり、パソコンワークで音楽を聴くのも物足りなかったりしている方には、ネットラジオがおすすめです。お気に入りの番組をみつけて、リアルタイムで楽しめないときにはタイムフリーを利用したり録音もしたりしてみましょう。まずは「ラジコ」と「らくらじ」の組み合わせで、ラジオライフを楽しむのがおすすめです。はまってしまった暁には「ネットラジオ録音x2」の利用も、考えてみるとよいでしょう。