ホーム > 手頃ツールおすすめ> ホームページ作成ソフト・ツール10選・無料と有料両方を紹介

ホームページ��成ソフト・ツール10選・無料と有料両方を紹介

2021-12-06 / Ryo

無料のホームページ作成ソフト5選

まずは無料のソフトを5つ紹介していきます。コストを気にせずに利用できるので、初めてホームページを作成する際のハードルは低いでしょう。無料でも機能が充実していて、使い勝手の良いツールも少なくありません。

WordPress

公式サイト:https://ja.wordpress.org/

WordPress

ホームページを作成するソフトとして高い人気を誇るのが、WordPressです。CMSで製作されたソフトの中でも実に60%以上が、WordPressで製作されているといわれています。ホームページ全体で見ても35%以上のシェアを誇っているので、いかに多くのユーザーがいるかお分かりでしょう。日本だけでなく、世界中で使われているポピュラーなツールといえます。後悔されたのが2003年ですから、実に15年を超える歴史を誇ります。

WordPressのいいところは、常に進化している点です。世界中の有志のエンジニアが常にバージョンアップしているからです。これからもプラグインのバリエーションも増えてくるでしょうし、使い勝手も良くなっていくでしょう。

Jimdo

公式サイト:https://www.jimdo.com/jp/

Jimdo

無料で手軽にホームページを作成したいと思っているのであれば、Jimdoの導入も検討してみるといいでしょう。2007年にドイツにて公開されたサービスです。こちらもHTMLやCSSなどの専門知識がなくてもホームページ作成できる手軽さが魅力です。クリックとドラッグ・アンド・ドロップ、文字入力といった基本的な操作だけで作成できるのが魅力です。直感的に操作できるので、初心者でも取り扱いやすいです。

Jimdoのおすすめポイントとしてもパソコンだけでなく、スマホでもサイトの更新や編集のできるところです。しかもAndroidとiPhoneの両方に対応しているので、ほとんどのスマホユーザーが利用できるでしょう。例えば外出中にサイトの更新や編集もスマホを使ってできるわけです。アクセス解析などもできるので、どの程度サイトにアクセスしているかこまめにチェックもできます。

Wix

公式サイト:https://ja.wix.com/

Wix

Wix社というイスラエルに本拠を置く企業が提供する無料のホームページ作成ツールです。なぜおすすめなのか、それはこれまでの実績でお分かりでしょう。世界190か国・1億6,000万人以上のユーザーが利用しています。これだけ多彩な国の人々が利用しているのは、それだけ使い勝手のいい高品質のツールだからです。実際ほとんどサイト作成の知識を持っていない人でも、自前のホームページを作成できます。

なぜならホームページを制作するにあたって、ドラッグ・アンド・ドロップだけが必要です。プログラミングはもちろんのこと、ネットワークに関する知識をほとんど持っていない人でも作れます。コーディングの知識も一切不要です。手軽にホームページを作成してみたい、予備知識を持っていない状況で手早く制作してみたいと思っているのであれば、導入を検討してみるといいでしょう。

ペライチ

公式サイト:https://peraichi.com/

ペライチ

日本製の無料ホームページ作成ツールも出ています。その中でもおすすめなのが、ペライチです。ペライチも操作性に優れていて、ドラッグ・アンド・ドロップで基本的にページを構築していけます。日本企業が運用しているということで、すべてのサイトが日本語表示です。海外製のものは語学力に自信がないと、内容を理解できないか不安という人もいるでしょう。そのような方におすすめのツールといえます。

サークルや仲間内で連絡し合うことを目的としたサイトを作るのにも適しています。ペライチは1ページのような簡単なサイトの制作にも対応しています。また「詐欺不正ユーザー撲滅委員会」というものを社内で立ち上げました。スパムや詐欺サイトへの誘導など規約違反に当たるサイトの取り締まりをするための組織です。このようにセキュリティにも細心の注意を払っているので、安心して利用できます。

Ameba Ownd

公式サイト:https://www.amebaownd.com/

Ameba Ownd

Ameba TVなどを運営しているサイバーエージェントの提供するホームページ作成ツールです。Ameba Owndのおすすめポイントは独自ドメインを設定できる点です。無料のツールの中で独自ドメインを策定できるものはなかなかありません。ドメイン販売サイトでオリジナルのドメインを取得して、Ameba Owndの自分のサイトに紐づけられます。独自ドメインで社名や商品名を採用すれば、それで顧客にPR効果が見込めます。

ホームページ作成未経験者や初心者であれば、どう作成すればいいかわからないという方も出てくるでしょう。Ameba Owndであればデザインテーマのバリエーションが充実しています。その中から選べばいいので、一から作成する必要はありません。カラーやフォントを組み合わせることで、ほかにはないオリジナリティあるサイトを制作できます。

有料のホームページ作成ソフト5選

無料のツールだと、サイトを作るにあたって制約のある場合も見られます。もっといろいろな機能を使って、サイト作りにこだわりたいというのであれば、有料ツールの導入を検討してみてください。その中でもおすすめの有料ソフトは以下で紹介する5つです。

あきばれホームページ

公式サイト:https://www.akibare-hp.jp/

あきばれホームページ

あきばれホームページとは「Buddy」という初心者向けのホームページ作成ソフトをベースにしたサービスになります。商用のサイトを作成したいと思っているのであれば、導入を検討してみてください。個人事業主や中小企業のWebサイトを作成するのに必要なサービスがパッケージになっているので、利用しやすいです。BuddyはマーケティングCMSのトップシェアを誇っていて、人気であるところも安心ポイントです。

あきばれホームページはWebマーケティング総合研究所というところが運営母体なのですが、2002年創立と老舗です。しかもサービス提供者数は1万社を超えています。国内における利用実績はトップクラスに位置しています。国産のサービスなので、日本語表記ですべて提供されています。英語表記だと理解度に不安のある人にはおすすめです。

BiNDup

公式サイト:https://bindup.jp/

BiNDup

ホームページを立ち上げたい、でもそんなにコストはかけられないという人もいるでしょう。そのような人におすすめなのが、このBiNDupです。目的に合わせて低予算でもサイトの構築ができるソフトです。スマホでネットを見る人が多いので、スマホ対応のサイト作りも重要です。BiNDupにはスマホサイトのためのテンプレが実に350種類以上あります。自分であれこれクリエイトしなくても、テンプレで簡単に作成できます。

低コストの割には必要な機能はすべて取り揃えているところもおすすめの理由です。セキュリティ対策のなされたサーバも用意されています。さらにSEOに強いサイト作りにも対応しているのでビジネス用のほかにも、趣味のためのサイトを作る際にも導入を検討してみる価値はあるでしょう。累計18万のユーザーを獲得できているところも人気の証です。

とりあえずHP

公式サイト:https://pr.toriaez.jp/

とりあえずHP

有料ソフトを導入するにあたって、自分に合うかどうかまずは無料で試してみたいと思っているのであれば、とりあえずHPがおすすめです。無料お試しサービスがあるのですが、期間は1か月です。これだけの期間があれば、いろいろなことを試せるでしょう。自分にマッチしているかどうかも十分見極められます。

個人事業主や小規模企業向けのソフトといえます。というのもテンプレートが充実しているからです。しかもプロのデザイナーが作成しているので、専門スキルがなくても本格的なサイト作りができます。文章のテンプレも充実しています。このため、少し内容をオリジナルのものに変えて、自社やお店の写真を入れるだけで立派なホームページに仕上がります。申し込みフォームなども無料で設置できるので、Web予約やECサイトにも適しています。

SIRIUS

公式サイト:https://sirius-html.com/

SIRIUS

アフィリエイトサイトを作りたいと思っていませんか?人気サイトになれば、自分が運営していない時でも広告収入が期待できます。SIRIUSはアフィリエイトサイトの作成に特化したソフトになります。しかもこのソフト、トップアフィリエイターとして活躍している人たちが協力して作成しています。初心者であってもSEOに強いサイトを立ち上げることができ、アクセス数を増やせるでしょう。レスポンシブデザインなどにも対応している優れものです。

SIRIUSがおすすめなのは、これまでも実績を見ればわかるはずです。2011年から発売開始されているので、10年以上経過しているロングセラー商品です。しかも延べ50,000ユーザーを突破しています。

ホームページ・ビルダー

公式サイト:https://www.justsystems.com/jp/products/hpb/

ホームページ・ビルダー

ホームページ・ビルダーはサポート体制の充実しているホームページ作成ソフトです。特に電話のサポートデスクのあるのはありがたいです。チャットや申し込みフォームの場合、食い違いが起きることもあります。しかし電話ならその場で話ができるので、的確なアドバイスを受けられます。

ホームページ・ビルダーはいろいろな用途のサイト作りに対応しているところもおすすめの理由です。例えばデザインのテンプレは実に350種類を超えるバリエーションです。アップデートも頻繁に行われ、新機能も続々と導入されています。30日間の無料体験版もありますので、まずはお試しで導入してみるといいでしょう。

まとめ

ホームページは今やお客さんにPRするために欠かせないツールです。導入を検討していても、専門家がいないので自分たちにはできないと思っている人もいるでしょう。しかし上で紹介したツールやソフトを活用すれば、専門知識のない人でも手軽にホームページを開設できます。上で紹介した10個のツールの中か